r-22

♯4 自分を売り込める強みが必要かも・・・


こんにちは!

本日未明、北海道を震源に最大震度7の地震がありました。

北海道の皆さま、どうか安全を確保できますように。

また、今後の余震にもお気をつけください。

 

我々も、自分たちでできるサポートをして頂きます。

 

今回のテーマは最近1日1回はニュースなどで耳にするAI=人工知能についてです。

 

昨今は人材採用業界では”売り手”業界と言われて、1人で何社も内定をもらう一方、企業側ではなかなか人材が集まらず、採用に苦しんでいる企業も多いのではないでしょうか?

 

そんな最中、こんなニュースが届きました。

人工知能による業務の効率化を図るため、一般職の採用人員を減少する動きが大手バンクを中心に行われています。

この動きに対して、一般職で的を絞って採用活動を行ってきた女子だけが内定率が前年対比で低下しているんです。

 

この動きは、今後地方銀行や保険業界、その他業種、職種にも影響を及ぼすのではないかと思われます。

 

この動きに対して、我々はいかに付加価値(ナンバーワン、オンリーワン、オリジナル・・・)をつけていくのは至上命題です。

しかし、簡単に思いつきで生まれるものでもすぐに、ナンバーワンになれる訳でもないですよね。

では、どのような方向性を示すといいのでしょうか?

 

極論を申し上げますと、1番の得意分野を伸ばすこと。

例えば、弱点を補うか、長所を伸ばすとなった時には

後者を選択するべきです。

 

なぜなら「AI=人工知能」による処理能力に対して、苦手分野を伸ばすということは、仮に弱点を克服したレベルではそれを克服するために要した時間が生産性が少ない=もったいないという流れになります。

せっかく努力するなら、長所を伸ばしてナンバーワン、オンリーワンの付加価値をつけて生産性の高い仕事で自己の価値を高めてください。

 

AIは本来、人間がよりよい生活を過ごすために発明されたものですが、皮肉にも人間の仕事を少しずつ奪っていく現状が、ロボットと被る感じがしますが、これが仮に技術の進歩とするならば、まだまだ無限の可能性があるわけです。

 

自分の好きな長所を伸ばして、自分の可能性を高めてください!

 

では!