r-2

♯74 七夕に願いはしましたか?


こんにちは

週末は七夕でしたな!

みなさんは願い事をされましたでしょうか?

 

そもそも七夕の由来をご存じでしょうか?

織姫と彦星の美しくも儚い物語でロマンチックなストーリーくらいはご存知なくらいでしょうか?

そんな七夕にフォーカスを当てたいと思います。

七夕は奈良時代に中国から伝わった神話といわれています。

『ストーリー』

織姫と彦星はお互いが勤勉で夫婦でした。

織り姫は天の神様の娘で、神様は自慢の娘と思ってましたが、娘に見合う婿を探していました。

すると、彦星に出会います。勤勉で真面目な彦星に神様は結婚相手にすると決めました。

夫婦となった彼らは次第に怠惰になりました。

これまでとは一転して遊んで暮らすようになって仕事も全くしなくなりました。

見かねたときの皇帝が天の川を隔てて東西に引き離すことにしました。

その後、二人が悲しみに暮れていたため、神様は7月7日だけ会うことを許したのです。

 

ロマンチックなストーリーとして世間のイメージがありますが、実はお互いの自分に対する甘さが招いた仕業だったんです。

ちなみに七夕は地域によって異なるようで北海道では8月に行うそうですよ~!

今年、願いをし忘れたかたは北海道にいってみては!!

 

では!