♯63 環状線の謎


こんにちは

桜も散ってしまって

一気に温かくなりましたね~

実は今から5月末までが1番紫外線が強い時期なので

スキンケアは早めにしておいたほうが良いですよ!

あと、一気に気温が上がったので熱中症や体調を崩される方も実は夏より、今の時期の方が多いと言われているので、体調にもお気をつけくださいね。

 

そんな今回のテーマは「大阪環状線」

もはや大阪市内を移動するのに、最高の鉄道ですよね~

どこへ行くにしても、直結か連絡しているので大阪観光には最高の乗り物です!

そんな環状線は実はほとんどが高架式の鉄道なのをご存じでしょうか?そのためほとんど踏切がないんです!!!

知ってましたか?

これは、昔の鉄道工事で大阪府が鉄道敷設の際に用地買収が思いの外スムーズに行かなかったためと言われています。

そして、そんな中で唯一、環状線の「京橋大坂城公園」間だけ高架式でないんです!

実は、明治~昭和初期のころ、大阪城公園の一部が軍需工場だったためといわれ、内部が外から見られないようにするために、この区間だけ高架式ではないんです。

意外と普段、環状線に乗っている方でもご存じではなかったのではないでしょうか?

是非、明日から一度、気にとめてみてはいかがですか?

 

では!