♯61 大阪のシンボルについて


こんにちは

今年の桜はもう終わってしまいましたね~

いつも思いますが、桜ほど咲いている時も、散り際も美しいのはないのでは?と思ってしまいます。

 

そんな桜の名所が今回のテーマです。

そこは・・・大阪のシンボル=大阪城

 

ここでふと疑問!

なぜ大阪城の瓦が緑色なのはご存じでしょうか?

例えば、一般の民家の瓦や、同じお城でも姫路城の瓦は

緑色ではありませんよね?

 

そ・れ・は・・・

江戸時代の徳川政権下の時に大坂の陣で焼失した大阪城を再建するときに、豊臣政権の色を極力排除するために、その当時の最先端の技術や代物を使ったためと言われています。

その最先端の技術で使われたのが銅製の瓦だったんです。

当時、銅は多くの製品に用いられ瓦にも用いられました。

そして、数多の年月が経って、空気中の酸素に触れて酸化して

現在の緑色になったといわれています。

 

日本には百名城というほど、お城の多い国ですが、大阪城のようなお城はなかなかお目にかかれません!

是非、この機会に一度自分の目で見てみては!

 

では!