♯51 あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

年末の流行語は「今年も早かったね~」と書きましたが、

本日で1月ももう半分がすぎるんですよ~。

早くないですか?笑

 

で、新年一発目のネタは「新聞」です!

みなさん!突然ですが家に新聞をとってますか?

最近は新聞の発行部数がネットの普及により電子版で読まれる方も多いせいか、紙の部数は年々減少しています。

そこで、新聞の起源といえば・・・

「かわら版」を連想される方も多いのでは?

 

実は江戸時代、新聞の内容を売り子が声に出して「読んで」「

売って」いたことから「読売」が最初の語源とされています。

察しのいい方は気づいたかもしれませんが、『読売新聞』の「読売」はここから来ています。

一方、かわら版とは、当時は信じられていた「妖怪」や「心中」などのゴシップの要素が強かったと言われています。

しかし、1855年の安政の大地震をきっかけに現代の新聞に近い、社会面や世の中の出来事を庶民目線で発行されるようになりました。

 

昨今は新聞を取る家庭が少なくなりましたが、実はこの新聞は

日常生活の家事や収納などの道具として、かなり重宝されます。

このネタはまた後日のブログで掲載いたしますので、お楽しみに~。

では2018年もよろしくお願いいたします!