♯35 祝!ロシアワールドカップ出場


こんにちは!

いや~皆さん!ハリルジャパンがロシアワールドカップ出場を決めましたね~♪

最終予選の序盤はなかなか勝ち点を挙げることが出来ず、格下チームに苦戦もしましたが、何はともあれ良かったですね~!

実は、私は取引先のお店で、たまたま中継がかかっていて、2点目の井手口選手のミドルシュートを見ていてお店の方と共に、喜びを分かち合いました。オフサイドギリギリから相手DFの裏から抜け出して1点目を獲った浅野選手を筆頭に、若手選手の台頭もめざましい日本代表ですが、この勢いで行って欲しいものですね~

実は、海の外でも最終予選は各地で行われています。そして、あの強豪国が苦戦を強いられています。

まずは、アルゼンチン。メッシ、ディマリア、アグエロ・・・攻撃陣にタレントが豊富なアルゼンチンが何と南米予選5位なんです!

南米予選は上位4チームがW杯出場出来て、5位はプレーオフに回ることになります。

1位はブラジル。ネイマールを擁して、攻撃陣のタレントはアルゼンチンにもひけを取りません。

2位はコロンビア。前回W杯で日本代表と対戦した国で、ハメス・ロドリゲスがいる国です。

3位はウルグアイ。バルセロナでメッシと攻撃陣を牽引するスアレスを擁してます。

4位はチリ。一見地味かも知れませんが、実は前回南米選手権を優勝しているんです。

次点にアルゼンチンという状況です。しかし、勝ち点自体2位とは2なので、いかに残り試合で下位の国は勝ち点3を得て、上位国は最低引き分けで勝ち点1でも上乗せ出来るかが勝負の鍵を握ってます。

ヨーロッパに目を向けてみると、ヨーロッパは9組に分かれて各組1位と2位チームから上位8チームのプレーオフから上位4チームが出場出来ます。よって各組2位まで入る必要があります。

その中で「死のグループ」が・・・

グループAにフランス・スウェーデン・オランダが入ってます!この中で、オランダが窮地にたたされてます。

1位フランスで2位スウェーデン、3位オランダとなっており、勝ち点は2位と3位で3。残り2試合を残していますが、オランダはもう一敗もできない状況です。仮に勝利しても、相手次第の状況に置かれているので、非常に厳しい状況です。

オランダは前回の欧州選手権も出場出来ませんでした。

2大会連続、主要大会に出れないことはオランダの名誉からしても許されないことだと思うので、ココで一発本気を見たいです。

日本は既に決まりましたが、海外の予選は佳境に差しかかっていますので、是非、注目して見てみてはいかがでしょうか~~